エジンバラの食生活


エジンバラに約6か月間留学に行きました。

イギリスのご飯は非常に評判が悪いですが、北に行けば行くほど、さらにご飯の環境は悪くなってしまうようでした。

エジンバラのご飯はロンドンと比べても非常に質が悪かったです。

もちろんお値段の高いお店を選べばエジンバラでも美味しいご飯は食べることが可能でしたが、留学中でお金もそこまで使えなかったので日々のご飯には苦労しました。

エジンバラで一番のオススメはSubway。

次点でケンタッキーフライドチキン。

世界中に店舗を構えているお店はどこに行っても美味しいんだなとしみじみと実感しました。

また、日本食料理店よりも、中華料理店がオススメです。

日本料理店はだいたい日本人でない人が営業しており、あまり美味しくありませんでした。

しかし、毎日外食するわけにもいかずスーパーマッケットでご飯を買うこともありました。

寿司などの生鮮食品がスーパーマーケットには売られていたりしますが、不味すぎて食べきることができなかったこともあり、日本との文化の違いを感じました。

スーパーマッケットには出前一丁など日本でよく親しまれているインスタント食品も売られており、それらは少し値段は高かったのですが、日本で食べるのと同じような味でした。

このようにエジンバラでのご飯環境は非常に悪いものでしたが、パスタやサンドイッチは日本と比べて種類が豊富でこの点は良かったです。

あと、ムール貝はどこに行っても美味しいです。